「稼げるチャットレディ」になるために必要なこと

このサイトは、チャットレディの仕事に興味がある女性

その中でも、

しっかりたくさん稼ぎたい!

本気で稼げるようになりたい!

という女性が、それを実現するための方法を紹介しています。

そしてそのためにまずできること、まず”すべき”こととは「稼げるサイト」への登録です。

この時点で間違えてしまった場合には・・・

残念ながら、チャットレディになった後にしっかり稼ぐことが難しくなってしまいます。

必ず、最初に正しい選択をしなければなりません。

少しだけ長い記事になりますが、しっかり読んでからチャットの仕事を始めることで
”普通に始めた場合”に比べて、稼げるまでの早さ・稼げる額の大きさで有利になるはずです。

チャットレディになるためには、まずは”チャットサイト”に登録する必要があります。

各サイトや代理店が用意した、求人ページからら応募することになりますが
「18歳以上(高校卒業年齢)」であれば、基本的に<全採用>であり
簡単な受け答えができれば、登録すること自体には何も心配することがありません。

スマホ一台あれば、誰でも今すぐ始めることができます。

繰り返しになりますが、大切なのは”どのサイトを選ぶか”です。

その際、絶対に守るべき鉄則が”利用者が多い”ということです。

そのサイトを利用する「男性ユーザー」が少ないことには、
お金を稼ぐチャンスが、なかなか巡ってきません。

男性からも、女性からも、人気のある(知名度の高い)サイトに登録する必要があります。

いいサイトには、男性も女性も集まるものです。

人が多いから盛り上がり、盛り上がっているサイトだから、稼ぎやすいのです。

ここでは、そういった”稼ぎやすさ”という点から
ピックアップしたサイトを、コンセプト別に分けて紹介していきます。

自分に合っていそうなメディアを選んで、バナーから求人公式ページをチェックしてみてください。

チャトレの仕事は”スマホだけで”できる時代

各ジャンル別のランキングを紹介する前に・・・

このサイトをスマートフォンでご覧の方の中には、
チャットのお仕事を、”スマホだけでやりたい”という人も多いと思います。

そういった方のために、「スマホチャットレディ」の専門サイトを紹介しておきます。



スマホチャットレディは、昨今急増している注目の存在であり
今後更に利用者が増えるであろう、という”伸びしろ”があります。

何よりも”気軽に始めやすい”ということが、最大のメリットです。

仕事を始めてから、比較的早く最初の報酬を稼げるはずです。

チャットレディは”スマホだけ”で始められて日払いで報酬を貰える在宅ワーク

一番簡単にチャットレディになれる”代理店”登録

次に、<代理店登録>ができる求人サイトを紹介しておきます。

代理店とは、簡単に言えば「チャットレディ専門の事務所」であり
登録した後にそのサイトが提携している、複数のチャットサイトの中から
自分が好きなサイト(自分に合っていて稼げそうな)を、選んで働くことができます。

この代理店登録は、チャットの仕事を始める際に最も簡単で安全で楽な方法です。

サイトに登録する<直接契約>の大きな違いは、「チャットルーム」を利用できることです。

もちろん、自宅からも取り組むこともできますが
基本的に自宅外やりたい場合には、最初に代理店契約しておくべきです。

他にも「サポートを受けやすい環境」いった、メリットがたくさんあります。

本当にたくさん稼いでいるチャットレディの女性は、基本的に代理店契約をしています。

チャットレディ専門の代理店は、一次・二次含めて多数ありますが
そんな中から、特におすすめの3つの代理店をピックアップしました。

★一番おすすめは「ポケットワーク」



業界最大手の事務所であり、登録女性も非常に多い代理店です。

提携チャットサイトの数も多く、運営しているチャットルーム数も一番多い事務所です。

「とりあえず、ここなら大丈夫」と言える存在です。

「ポケットワーク」の詳しい解説ページはこちら

おすすめのノンアダルトチャットサイト求人

チャットレディの仕事は未経験、特に接客系の職業も未経験だという女性は
「ノンアダチャット」だけを提供するサイトに、まずは登録することをおすすめします。

<おしゃべり>がメインとなる、一番ハードルが低いジャンルです。

それでも「時給4,000円以上」が可能であり、十分に割がいい仕事と言えるはずです。

★一番おすすめは「ライブでゴーゴー」



「完全ノンアダルトサイト」として、最も利用者が多いサイトになります。

ここからチャットの仕事を始める女性も多く、まさに「入門サイト」と言えます。

最初の一歩として、ぜひおすすめできるサイトです。

おすすめのアダルトチャットサイト求人

チャット業界で一番稼ぎやすいのは、言うまでもなく「アダルトチャット」になります。

ある程度の覚悟は必要ですが、それでも風俗系の仕事に比べれば圧倒的にリスクが低いです。

短期間でまとまったお金を稼ぎたい女性に、ぜひおすすめのジャンルです。

★一番おすすめは「ジュエルライブ」



アダルトチャットサイトとして知名度が高く、報酬単価も高いため早めに稼ぎやすいです。

大手事務所である「ポケットワーク」の運営であり、サポート面でも安心です。

初めてのアダルトチャットなら、まず最初に選んで欲しいと思います。

人妻・主婦・熟女の女性は”専門”サイトがおすすめ

「人妻ブーム」からしばらく経ちましたが、今や1つのジャンルとして確立されました。

チャットサイトにも同じことが言え、”おねえさん好き”の男性がたくさん利用しています。

「もう若くないから」はマイナスではなく、プラスとなる時代です。

登録する条件として「24歳以上」というサイトが多く、コンセプトは徹底されています。

チャットの仕事は、自分の属性に合ったサイトを選ぶことが重要であり
人妻・主婦・熟女に、1つでも心当たりがある女性は以下のサイトから選びましょう。

★一番おすすめは「マダムライブ」



主婦系の女性を求める男性から、最も支持される有名サイトです。

「ジュエルライブ」の姉妹サイトであり、両方に出演する女性もいます。

とは言え、”ノンアダのおしゃべりだけ”でも問題ありません。

パフォーマンスの内容を自分で選べることも、人妻系サイトの魅力です。

”夫よりも稼いでいる”という女性も珍しくなく、がっつり稼ぎたい主婦にぜひおすすめです。

専業主婦にもおすすめの「人妻チャットレディ」というパート

そもそも「チャットレディ」とは

”チャットレディ”とは、チャット(おしゃべり)するレディ(女性)です。

これほど分かりやすく、名前の付けられた職業も少ないと思います。

考え方によっては、”おしゃべりするだけ”でお金がもらえる仕事と言えます。

実際に、ダラダラお菓子を食べながら、ジュースを飲みながら
たばこを吸いながら、お酒を飲みながら、お金を稼いでいる女性もたくさんいます。
(チャット中に「何をしていいか」というのは、サイトによって異なります。
基本的には、「指名してくれたお客様に許可をとって」ということになります。)

お客さんとおしゃべりする仕事としては、「キャバクラ」や「ガールズバー」がありますが
これらと異なる点は、「お店」ではなく「ネット上」でおしゃべりすることです。

チャットレディの歴史は長く、「古い」と思ってしまう人もいるかもしれませんが
「ライブチャット」の登場によって、実は最近またブームになっています。

利用者が増えていることで、女性も稼ぎやすくなっている状況です。

チャットサイトでお金を稼げる仕組み

チャットサイトでお金を稼ぐためには、チャットレディとして登録した後に
自分が働くサイトで待機(ログイン)し、お客さんを待ちます。

お客さんが自分のコーナーを選ぶ(指名)することで、チャットが始まります。

チャットの内容に関しては、ルール内で自由です。

「バイバイ」をするタイミングも、お客さんとチャットレディのやりとり次第です。

報酬は1分毎に発生し、チャット時間の長さでトータルの売上が決まります。

連続でチャットした場合に、「時給:3,000~8,000円(以上)」になります。

非常に幅が広いですが、チャットの内容・システムによって異なるものです。

ただし、最低でも”十分美味しいバイト”と言えるはずです。

基本的には、以上の繰り返しになりますが

  • 常連のリピーター(本指名)
  • チャット時間(延長)
  • パーティー(複数チャット)

といった、様々な稼ぐための秘訣があります。

意外と奥が深いのです。

うまく慣れていけば、”気楽に高収入”が実現できる仕事です。

稼いでいる女性の中には、「月200万円」の人もいます。

本気でやるなら「月100万円」は、決して無理なことではありません。

チャットレディの仕事で稼げる収入-時給と月収と年収の目安-

チャットレディとして働くメリット

チャットレディの仕事の魅力として、

  • すぐに始められる
  • 女性なら誰でもなれる
  • シフトがない
  • お酒を飲む必要がない
  • お触りがない
  • ストーカーされない
  • 営業ノルマがない

といったことが挙げられ、これらはそのまま「キャバクラのデメリット」と言えるはずです。

こういったことで、夜のお店が嫌になってしまった女性にもおすすめです。

接客やおしゃべりがが好き、でもキャバクラは嫌、という女性も少なくないはずです。

「キャバやりたいけど出勤がだるい」という人もいるはずです。

チャットレディは、働きたい時に働けます。

そんな仕事は、なかなかないと思います。

チャットレディになる方法

冒頭のランキングで紹介してように、チャットレディの仕事をするためには
”チャットサイト”もしくは「チャットレディ事務所(代理店)」する必要があります。

これらは「直接契約」と”代理店契約”と呼ばれるものであり、
どちらかというと、事務所に所属している女性の割合が多いです。

やや報酬率は下がりますが、事務所に所属してしまう方がいろいろな面で楽です。

また、事務所が運営している「チャットルーム」を使うことができ
パソコンをはじめ、サポートも受けやすい恵まれた環境で働けます。

チャットレディの働き方として、「在宅」と「通勤」が選べますが
通勤チャットレディになれるのは、基本的に代理店契約をした場合のみになります。

もちろん、”自宅でのんびり”でもできます。

またチャットレディは「18歳以上(高校卒業年齢)」であれば、誰でもなれます。
(人妻系のサイトでは「24歳以上」といった規定がある場合もあります。)

そして、基本的に「全採用」です。

どうしても「見た目」で判断されることの多い、キャバクラ等に比べた際のメリットです。

「身分証」を提示できれば、すぐに働くことができます。

簡単なプロフィールで「仮登録」し、身分証の確認が済めばすぐに<デビュー>できます。

カメラテストを兼ねた「面接」がありますが、簡単な受け答えができれば問題ありません。

”なること”は簡単です。

「どのサイトを選んで働くか」ということが大きな鍵になります。

チャットレディの登録は”代理店契約”でした方がいい理由とは

チャットレディの仕事をするために必要な設備

上記したように、チャットレディになるには”スマホ1台”で問題ありません。

登録から報酬の確認まで、全てスマートフォン上でできます。

これこそが、利用者と登録女性が増えた理由でもあります。

少し前の話であれば、

  • パソコン
  • WEBカメラ
  • マイク
  • ネット回線

これらが必要でしたが、今はスマホ1台でこれらの役目を果たすことができる時代です。

「ネット回線」は欠かせないものですが、スマホを持っている時点でクリアできています。

またマイクは当然のことながら、カメラに関しても標準で装備されているはずです。

もちろん、パソコンや高性能カメラがあることに越したことはありません。

また整った環境でチャットの仕事をしたいなら、チャットルームに行けば揃っています。

自宅にパソコンがくても、通勤チャットレディになれば本格的な取り組みが可能です。

「始めるハードル」は、非常に低いと言えます。

チャットレディの仕事は、「ノートパソコン」で取り組む女性も多いですが
現在のスマホは”ノートパソコン並”であり、全く問題ありません。

また操作に関しても、マニュアルやサポートが充実しています。

機械音痴でも、スマホが使えていれば問題ありません。

基本的に、「できない女性はいない」と言えます。

”最初”が肝心なお仕事

チャットレディの仕事は、”スタート”が非常に重要な鍵を握ります。

”最初から稼げる”というのは、やる気を保つ・上げるために非常に重要な経験です。

チャットレディの仕事は、本来しっかりと稼げるものに違いありません。

ただし”始めやすい”という一方、稼げる前に辞めてしまう女性が多いことも事実です。

そして、その理由は「稼げなかった」という単純なものなのです。

ムーズに稼げるようにようになるためには、ある程度の時間がかかる場合もあります。

稼げるから続ける、続けるから稼げる、という当たり前の図式です。

だからこそ、<早めに稼ぐ>という経験が大切なのです。

そのためには、早く始めることが何よりも必要なことになります。

ぜひ、”正しいスタート”を切って欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました