在宅でライブチャットレディの仕事を始めるために必要な道具と設備-通勤チャットレディと比較した際の報酬やメリットとは-

チャットレディの稼ぎ方

現在、チャットレディの仕事は”スマホ1台”でできる時代です。

これは「遊ぶ方(男性)」も、「働く方(女性)」も同じ条件であり
そういった手軽な存在になったことで、広く知られるようになったメディアでもあります。

以前であれば、「パソコン」を用意して「マイク」と「ヘッドフォン」をつないで・・・

といったことが必要であり、

普通よりも大規模な設備が必要なのでは?と思われがちでした。

しかしながら、それは「昔の話」であり・・・

パソコン自体の機能が低かった(高いものは値段も高価)時代のやり方であり、
かつてのパソコンの性能をスマホが追い越している現在では、そこまでする必要はありません。

とは言っても、もちろん”ちゃんとした設備”はあるに越したことはありません。

ここでは、ある程度しっかりとしたライブ配信をする場合の設備を紹介しておきます。

必要最低限のものはすでに持っているはずだけど

チャットレディの仕事とは、お客さんとの<おしゃべり>になりますが
対面式ではないため、ネットを介して自分の姿を<配信>する必要があります。

チャットレディになるために、最低限必要な設備は

  • ネット環境
  • ネットにアクセスできるアイテム

以上の2つだけです。

そして、これらを満たしているものはすでに生活必需品となっています。

それは言うまでもなく、おそらく90%以上の女性が持っているはずの「スマホ」です。

つまり誰もが簡単にチャットレディになれる時代であり、設備面で不安に思う必要はありません。

現在、人気サイトのほとんどが<スマホ対応>を済ませており
”スマホしかない”という女性であっても、すぐに仕事を始めることができます。

チャットレディは”スマホだけ”で始められて日払いで報酬を貰える在宅ワーク
「ライブチャットレディ」というのは、魅力的なメリットがたくさんある仕事です。 なぜか、最初から疑ってかかる人が多い仕事ですが、本当です。 稼げなかった人の声だけが大きく、うまくいった人は内緒で続けているのかな?と思います。 ...

”本気でやるなら”あった方がいいもの

以下の紹介する設備は、”あれば尚よし”と言えるものであり
チャットレディの仕事をする際に、必ずなければならないというものではありません。

本格的な”いわゆるチャットレディ”の仕事のために必要なものも、それほど多くはありません。

  • パソコン
  • WEBカメラ
  • マイク

この3つがあれば、”それなり”に見えます。

繰り返しになりますが、スマホはこれら全ての機能を兼ね備えています。

無理して最初から揃える必要もありません。

それよりも、チャットレディの仕事は”始めてみること”が大切なのです。

  • 自分のパフォーマンスを映像として相手に届けられること
  • 映像と共に音声を届けられること

”本気”でやるためには、少し前まではパソコンに<外付け>をする必要がありました。

一方、現在では”全て内臓(付属)”していることも珍しくありません。

実際に、今から本格的なライブチャットを始めるのであれば「ノートパソコン」がおすすめのスタイルです。

ライブチャットに必要な機能全てが揃った商品が、安いものであれば5万円で手に入る時代です。

「補助制度」を設けているサイトも

パソコンはライブチャットの仕事以外にも使えるものであり、
持っていると何かと便利なものなので、いずれは手に入れることをおすすめします。

そしてその際には、ライブチャットサイトが提供している
「補助」や「貸与」という制度を利用することもおすすめです。

これは、

チャットレディの仕事を始めるために道具を買うなら金銭面でサポートします

という制度であり、現在多くのサイトが採用しています。

”始めてすぐに(始めるために)”という条件があるサイトも多いため、
「最初から全て揃える」という選択肢も、検討してみる価値はあります。

チャットレディにはいろいろな種類と働き方がある

”チャットのお仕事”は、ライブ(ビデオ)チャットだけではありません。

  • テレフォンレディ
  • メールレディ

といった、「ひと昔前のチャット」にも未だに需要はあります。

言うまでもなく、これらの仕事に関してもスマホ1台で取り組むことができ
「ネットの速度」や「待機時間」といった制約も、少なくて済むことが魅力です。

いろいろな働き方が選べる業界トップの代理店「ポケットワーク」

本気のセットで取り組むなら「通勤」という選択肢も

チャットレディと言えば・・・

「在宅でできる高単価な仕事」と知られ、その点を魅力的に感じて働き始める女性が多いものです。

特に昨今では「スマホチャットレディ」の人気・需要が急増しており、
より手軽に始めることができることから、”在宅”の割合が増えてきています。

一方で、「チャットルーム」に通ってチャットの仕事に取り組む
「通勤チャットレディ」という働き方もあり、実はこの通勤チャットレディの割合の方が多かったりします。

上記したように、スマホの登場と普及によって「在宅チャットレディ」となる女性が増えた中
通勤チャットレディの数も増えており、つまり”チャットレディのなる女性”の数自体が増えているのです。

それはお客さん(サイトユーザー)が増えていることも理由であり、
ビデオライブ配信・映像によるコミュニケーションが、一般化していることが理由であると考えられます。

そんな中で、

自宅(在宅)でやるべきか・チャットルーム(通勤)でやるべきか

といったことは、些細なことと思われるかもしれませんが

  • 働き方
  • 報酬

といったそれぞれの事情を考慮する際に、非常に大切な要素になります。

ちなみに、チャットレディの仕事(ライブ配信)は

「第三者がいない(見ていない)場所」

以外では、やってはいけない決まりがあります。

これに関しては、どのサイトを選んでも同じことです。

つまり、基本的には自宅 or チャットルームの2択であり
自分に相応しい働き方ができる方を、最初にしっかり選択することが大切なのです。

在宅と通勤ではどっちがより稼げるのか?

まずは、一番気になることから。

結局どっちの方がより稼げる(稼ぎやすい)のか?

ということ。

チャットレディの仕事に対して、”報酬”を求めている女性も多いと思います。

それ自体は当たり前のことではありますが・・・
”稼げるらしい仕事”だからこそ、しっかりと稼げることを期待してやる気になっているはずです。

結論から言えば、「安定して高報酬」を稼ぐ女性が多いのは通勤チャットレディです。

それは、やはり”本気度”が影響していると考えられます。

「職場」となるチャットルームに通うことで、”メリハリ”がつくこと
”お仕事感”があることによって、気を引き締めて取り組めるようです。

他の一般的な仕事と同じ感覚で働けば、単価が高いチャットの仕事はより稼げるのです。

在宅チャットレディに関しては、

  • がっつり大金を稼ぐ
  • まったりお小遣いを稼ぐ

というスタンスが、非常に極端であることが現実です。

基本的に”マイペースに”という女性が多く、自分の好きな時に働きやすいメリットは
「”だらけがち”になってしまう」というデメリットにつながります。

「いつでも仕事ができる」ということは、本気になれば稼ぎまくれるということです。

どのサイトにも言えることですが、ランキング上位の女性は”通勤”であることが多い一方
トップ中のトップは”在宅”であることことも珍しくありません。

”お金”を求めるのであれば自分の性格や傾向を見極めることが大切であり
”相性”のいい方を選ぶことの重要性がより高くなるのです。

メリットとデメリットは表裏一体

チャットレディというのは、近年”始めやすくなった仕事”の1つです。

少し前までは、”ちゃんと始める”ためには様々な機材が必要でした。

しかし昨今では、スマホ1つあればできる仕事となっています。

在宅チャットレディは、”とりあえず”始めやすいことが最大のメリットです。

とにかく、まず始めてみなかれば分からないことも多いですし、お金を稼げません。

  • 会社が終わった後のOL
  • 家事の隙間時間の主婦
  • 短時間でできるバイトを求めている学生

といった、”他にやること”がある女性でもすぐに始めることができます。

一方で、やはり”本気で稼ぐ”ためには

  • パソコン
  • イヤフォンマイク

といったものがあった方が、有利であることも確かです。

必ずしも必要なものではありませんが、簡単に手に入るものでもあります。

まずはスマホから始めて、ステップアップしていくのも1つのやり方です。

そして、そういったものが最初から用意されているのがチャットルームなのです。

自分で買う必要はなく、本格的な機材が使いたい放題です。

<通勤する>といった手間があることは確かですが、
チャットルームに通いつつ、”家でもやれる”ということも可能です。

昨今流行りの、「二刀流」の稼ぎ方ができるのです。

通勤チャットレディは<代理店選び>が鍵になる

通勤チャットレディとして働くため、チャットルームを使うためには
「チャットレディ専門の代理店(事務所)」に所属する必要があります。

チャットルームを運営しているのは基本的に代理店であり、
事務所施設とチャットルームが、同じ建物にあることも多いです。

チャットサイトで働くためには、

  • サイトに直接登録する「直接契約」
  • 専門の事務所に登録する「代理店契約」

以上のえつの選択肢がありますが、昨今では直接契約に比べて代理店契約の割合が増えてきています。

チャットレディの登録は”代理店契約”がおすすめ-稼ぎやすいチャトレ専門事務所の選び方-
チャットレディの仕事を始める際には、「チャットサイト」に出演するために チャトレとしての<登録(応募)>をすることになりますが、その際の”登録形式”として ・直接契約 ・代理店契約 この2つがあります。 難しく考え...

いろいろなサイトの中から、働く場所を選べることがメリットであり
またサポートを受けやすい環境であり、安心して働けることもポイントです。

基本的には、”通いやすい場所のチャットルームがある代理店”を優先しましょう。

”通わなければならない”というデメリットを、少しでも軽減するためです。

この「通勤する手間」というのは、続けるためのモチベーションにもつながります。

もちろん、いろいろな理由があり「あえて遠いところがいい」という人もいるかもしれません。

ぜひ、”ちょうどいい場所”を見つけて欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました