チャットレディの仕事で短時間で楽してたくさん稼ぐコツと長く稼ぎ続ける秘訣

チャットレディの稼ぎ方

楽して稼ぎたい

たくさん稼ぎたい

楽してたくさん稼ぎたい

というのは、人間として当たり前の欲望です。

そして、それを<妥協>できない人のために「割のいい仕事」が存在します。

一方で・・・

割のいい仕事、稼ぎやすい(時給単価が高い)仕事というのは
その分「リスク」が高く、同時に「覚悟」が必要なものになります。

「うまい話」には、なんらかのデメリットが付きものです。

そんな中でも、

”可能な限りリスクを低く抑えた割りのいい仕事”として

割のいい仕事の中でも特に割のいい仕事として

「ライブチャットレディ」という職業を紹介してきました。

チャットレディは、「接客業にありがちなリスク」が少ないにもかかわらず
”うまくやる”ことで、場合によっては”風俗店以上”に稼げる仕事です。

更に、その魅力は

・短期間で稼げる

・続ければ続けるほど稼げる

といった、「瞬発力」と「積み重ね」を兼ね揃えていることです。

その一方で・・・

しっかり稼げない、続けているよりも稼げない、という女性がいることも事実であり
それを解決するためには、”ちょっとしたコツ”をつかむことが必要になります。

そしてそのコツをつかむことは、より長期的に稼ぐための秘訣でもあるのです。

まずはとにかくお客様を”逃がさない”こと

チャットレディの報酬というのは、

「チャット1分の価格」 × 「チャット時間」

基本的に、以上の2つの要素で決まることになります。

「1分毎の単価」というのは、サイトによってそれほど差がありません。

いわゆる「人気優良サイト」に限っては、正直言って”どこも同じようなもの”です。

単価が明確に異なるのは、「ノンアダルト」と「アダルト」の垣根だけです。

当然、アダルトチャットの方が高く、お金が欲しいならアダルトの挑戦する方が早いです。

一方で、報酬を増やしたいのであれば「単価」よりも「時間」を意識することが大切です。

これは、誰でもすぐに気づくことと思われますが・・・

分給60円 × 10分=600円

これが分給70円になったとして、チャット時間が変わらなければ「700円」です。

しかし「5分」延長できれば、「900(60 × 15)円」です。

自分の力ではどうしようもないことも多い”単価”を変えるよりも、
少し工夫して、チャットの”継続時間”を延ばす方が絶対に合理的なのです。

そのためには、<見込み客を逃がさない>というスキルがとても大切なものになります。

そして、それこそがチャットレディという仕事で稼ぎ続けるための最初の”キモ”なのです。

「チャットの継続時間」を伸ばす

チャットレディの仕事を始めてみたはいいけど・・・

”思ったより稼ぐことができない”と悩む女性は珍しくありません。

チャットレディは「稼げるお仕事」には違いなく、

実際に稼いでいる女性も多いからこそ、

”なぜ自分はだめなのか?”と、悩んでしまうことになります。

その結果、諦めて辞めてしまう・・・

というのは、非常にもったいないことです。

ほんのちょっとの工夫で、劇的に稼げるようになることも珍しくありません。

実際には、チャットサイトにおける、”チャット継続”時間の長さは非常に極端です。

短いか、長いか、であり

とても短い場合と、とても長い場合が、非常に目立ちます。

  • 1分で終わり
  • 5分で終わり
  • 同じ人と30分以上継続
  • 同じ人と2時間以上継続

少し極端な例ですが、この4パターンがよく見られます。

「60円/分」として、5分なら「300円」ですが、2時間であれば「7,200円」です。

「100/分」なら「12,000円」であり、時間が伸びて、初めて”単価の差”が出てきます。

稼ぐためには「長時間チャット」に持ち込むこと、そのためには”最初のつかみ”が重要になります。

話を延長させるコツ

チャットサイトを利用する男性ユーザーは、興味を持った女性にアクセス(指名)します。

そして、その際の「最初の1分」が鍵になります。

ここで嫌われない、少しでも興味を持ってもらうこと。

ここで”切られない”ことが、まずは一番大切なことです。

<離脱>されてしまっては、時間を延ばしようがありません。

そして、次の5分で「そこに座ってもらう」ことを目標にします。

5分つなぐことができれば、少し安心できます。

”そこからいかに時間を伸ばすか”は、相手次第でもありますが

・話を振る
・話を引き出す

基本的には、この2つの角度から戦略を立てます。

これを早い段階でできれば、その分だけ離脱される可能性が早まります。

ユーザーが、

次に行く or この子にする

と判断する”前”に、すでに時間を共有してしまうことが大切です。

基本的な傾向として、「おしゃべり好き」は「聞き上手」を求めています。

とにかく女性と話したい、盛り上がりたいユーザーもいます。

”どんな相手なのか?”を短い時間で察知し、適切に”振舞う”ことが大切です。

「このコは理想のおしゃべり相手かも」と、早い段階で思わせてしまいましょう。

”相性”は、とても大きな要素です。

ただしチャットの仕事というのは、いくらでも工夫ができるものです。

落ち込んでいそうだったら、「何かあったんですか?」と聞いてあげたり
相応しい対応というのは、目の前にいる場合と変わりありません。

”駆け引き”しつつ、相手をリラックスさせましょう。

その際には<相手に喋らせる>ということが、あらゆる点で合理的です。

人間は自分の話を聞いて欲しいものであり、抵抗なく話せる相手のことを無意識に気に入るものです。

何よりチャットの仕事は「話す時間」だけでなく、「聞く時間」もお金になるのです。

チャットレディがお客さんと話すべき「チャット時間が長く続く話題」の内容とは
「ライブチャット」を中心とした、チャットのお仕事に関して ”どんな人が向いているか”と聞かれれば・・・ それは言うまでもなく、「お喋りが好きな人」です。 そもそも、”チャット”というジャンルの仕事は テレフォンレディ...

「マルチチャット」で分給を劇的にアップさせる

冒頭で、チャットレディの報酬の仕組みを”単価×時間”と解説しましたが
それに”人数”という要素を加えることで、一気に稼げるようにになります。

1対1となる「2(ツー)ショット」でじっくり話すことも大切ですが、
1対複数の「マルチ(パーティー)チャット」なら、その”人数分”だけ単価が上がることになります。

完全に倍になるということはありませんが、1人増える度に一定の割合でアップします。

そして、そのメリットは単価のアップだけではありません。

結果的に、チャット時間の延長につながる要素でもあるのです。

マルチチャットには、「メインさん」と「その他(のぞき)」がいて
いわば<順番待ち>の状態であり、行列が途切れない限りチャットは終わりません。

最後の1人とのチャットが終わるまで、”お金が発生する時間”がずっと続くのです。

”暇すぎる”という女性がいる一方で、「体力の限界」から自らサイトを閉じる女性もいるほどです。

チャットレディの仕事は、「稼げる=安定」です。

これこそが、”稼げるチャトレ”と”稼げないチャトレ”の格差が大きい理由なのです。

安定して稼げるようになれば、自然とその”額”が大きなものになること。

ますます稼ぎやすい環境になっていくことが、チャトレという仕事の魅力でもあります。

タイトルとURLをコピーしました