チャットレディは最もリスクが低くて安全に働ける”体を使った”接客サービス業

チャットレディの稼ぎ方

「自分の体は”できるだけ”大切にしましょう」

というセリフに対して、批判する人はまずないはずです。

そもそも、普通の人からしてみれば

「何を言ってるの?」

という感覚になると思われますが、世の中には”体で”稼ぐお仕事があります。

「風〇」とかですね。

そして、そこで働く女性がいます。

「キャバクラ」や「メイド喫茶」といった、”脱がない系”接客サービスに関しても、
”体力”や”肝臓”そして”ストレス”といったものを考慮すれば、十分に体を張っていると言えます。

こういった業種は、”考え方”として・・・
男性にとっての「肉体労働(工事現場等)」と呼ばれる仕事に近い価値観になるかと思われます。

立派な仕事ですが、社会的な地位が低く考えられがちなことも事実です。

実際に、「何も考えずに金のためにやっている人」も多いです。

簡単に言えば、”頭を使わなくても稼げる(と思われがちな)”職業です。

ただ1点、

男性と女性で異なる点を挙げれば、

「性」を武器として使ってお金を稼ぐことができる

ということが、”女性版肉体労働”の最大の特徴になります。

昔ながらの言葉で言えば、

オンナを売る

ことによって、収入を得る(増やす)ことになります。

そもそも、これはあらゆる接客系のお仕事に言えることです。

男性からすれば「コンビニのレジ」でさえも、”かわいい方を選ぶ”ものです。

時代錯誤になるかもしれませんが、あらゆる職業において、”女性的な魅力”は武器になることが現実です。

そして、それを突き詰めたのが、「夜の女」でもあります。

更に、その究極の形が”風〇業”です。

男性の欲望を”直接的に満たすか否か”の違いはありますが、

自分の体が商品であり資本であり価値そのものである

という職種は、間違いなく存在するものです。

それらの仕事というのは、

いくら稼いでも決して人に誇ることができない仕事である

という、悲しい側面もあります。

更に、あらゆる「女性としてのリスク(危険)」が多い仕事でもあります。

だったら、

より簡単に

より大きなお金を

より低いリスクで

稼ぐことを考えていくべきです。

できるだけ傷つかずに、たくさん稼ぐ方法を突き詰めましょう。

自分の価値を最大限に効率的に使ってお金を稼ぐのです。

そして、

それに最も相応しい職業が、「ライブチャットレディ」であると考えられます。

風俗業やキャバクラよりも安全

でありながら、

それらよりも稼げる

という可能性がある仕事です。

同じ金額を稼ぐ際に、最もリスクを抑えることができます。

意外と知られていないのが不思議なくらい、おいしい仕事なのです。

一切触れられることがなく「触られる仕事」より稼げる

体を使った仕事というのは、基本的にその報酬は「覚悟」に比例します。

覚悟というのは、”どこまでできるか?”ということです。

もちろん、

  • 見た目
  • 性格
  • 接客技術

といった要素も大切ですが、”それを使って何ができるか?”ということなのです。

ガールズバーよりもキャバクラ、キャバクラよりもピンクなお店

更に言えば、メンエスよりもヘ〇ス、ヘ〇スよりもソ〇プ

もちろんソ〇プ嬢よりも稼ぐキャバクラ嬢は珍しくなく、一概には言えないこともあります。

しかし、基本的には”体の密着度”が近くなることで稼げる金額が変わっていきます。

  • 覚悟のうえでやっている
  • しかたがない

「それでもいい」という人もいると思います。

しかし、「本当はやりたくない」という人もいるはずです。

  • できるだけ嫌な思いをしない
  • できるなら本当は直接的な接客はしたくない

という女性に、ぜひ知っておいて欲しい存在が”チャトレ”なのです。

覚悟があるなら、その覚悟を最大限に活かすことを考えましょう。

覚悟がある「アダルトライブチャットレディ」に挑戦するべき

チャットレディの仕事というのは

・ノンアダルト

・アダルト

おおまかに分けて、この2つがあります。

おおよそ想像できると思われますが、

・おしゃべりだけ

・エッチなパフォーマンスもできる

この2つから選ぶことになります。

「ノンアダルトチャットでアダルトチャットよりも稼いでいる女性」

という人もいますが、基本的にはアダルトチャットの方が稼ぐぎやすことは言うまでもありません。

最近では、「完全ノンアダルト」と「(ルール内で)何をやってもいい」という
2つのコンセプトが主流となっており、”自分の好きに稼ぐ”ということがしやすくなっている状況です。

  • 話術
  • エッチなパフォーマンス

この2つを組み合わせることで、かけひきがしやすくなります。

チャットレディには、メールや電話を使った稼ぎ方もありますが
お金をたくさん稼ぐことを目的とするなら、基本的に”ライブチャット一択”です。

リスクを最小限に抑えてリターンを最大限に

「体を張る覚悟がある」ということは、女性がお金を稼ぐ際に有利です。

人それぞれ事情があります。

大きな金額を稼ぐ必要があり、そのために”一肌脱ぐ”しかない状況もあるはずです。

世の中には、”それでしか生きていけない”という女性もいます。

その際に、いかなる事情があっても、”できるだけ傷つかない”ことを考えるべきです。

傷つくよりも、傷つかない方がいいに決まっています。

ライブチャットレディの最大の魅力は、リスクを考えた際の”リターン”が高いことです。

繰り返しになりますが、少し頑張れば風俗業よりも稼げます。

何より、お客さんに”直接”触られることがありません。

最大のリスク・恐怖・ストレスが、最初から”無いこと前提”なのです。

それでいて、メチャクチャ稼げます。

チャトレは理想的な接客ビジネス

チャットメディアの歴史というのは、意外と古いものです。

  • テレフォンレディ
  • メールレディ

といった流れから、リアルタイムビデオ通信を利用した”ライブチャット”に行きついたのが現代です。

ライブチャットは、「未来の接客業」と言えます。

男性にとっても、女性にとっても、お店(キャバクラ)に行かなくても楽しめる(稼げる)新しい娯楽です。

もともと存在していたメディアですが、昨今のITの進歩によって、より”近い”ものとなりました。

今が、チャンスです。

活躍の舞台がネットであるということは、自宅(チャットルーム)にいながら
日本全国(場合によっては世界)の男性を、相手にすることができるということです。

「お客さんが無限に訪れるお店」という時点で、ビジネスとして最高の条件であると言えます。

何よりも、「コミュニケーション」を求める人はいなくなりません。

チャットレディとは、「絶対になくならない仕事」の1つなのです。

チャトレが知っておくべきリスクと安全に働く方法

チャットサイトで働く際、一番気になる点は「プライバシー」に関するものだと思います。

そもそも、チャットレディのなることを躊躇してしまう理由として
「ネット系のお仕事」という点が、なんだか気になるという人も多いはずです。

”ネット系”という存在も、少し前にまでは”うさんくさい”印象を受けていたものですが
そもそも、現在ではネットが使われていない業界はあまりないはずです・・・

そんな中で、ネット系の職業(いわゆるIT業界)というのは
むしろ、他の業界に比べて情報管理を徹底しています。

  • プライバシー
  • 個人情報

といったものが流出することに関して、より注意がなされている業界です。

どうしても心配であれば、だからこそ「大きな(有名な)会社」を選ぶべきです。

有名な会社を選ぶことは、それ自体が”リスクヘッジ”であると言えます。

言うまでもなく、小さな会社に比べてあらゆることが”ちゃんと”しているものです。

トラブルがおきた際の、社会的な影響が大きいためです。

当サイトで紹介しているサイトは、どれも運営会社が”ちゃんと”しているサービスであり
チャットレディ・ユーザー共に安心して利用できるよう、努力している会社です。

気になる”顔バレ”と”身バレ”について

プライバシーに関連しては、「顔バレ」や「身バレ」に関するものの気になると思われます。

これは、

  • 知っている人に見つかる
  • 住所や居場所が知られてしまう

この2つのパターンがあります。

まず、「知り合いにバレる」ということが気になる方が多いと思いますが
これに関しては、「チャットサイトで働いていること」を言わなければ基本的に大丈夫です。

インターネットの世界というのは、非常に広いものです。

そのため、”意志を持って探さなければ”情報を見つけることはできません。

つまり、「チャットサイトで働いている」ということを知らなければ
その人のことを見つけるために、チャットサイトを探ることはありません。

「どのサイトで働いてるか」を知らなければ、偶然に見つかることはないのです。

たまたま知っている人が、自分が働くチャットサイトを訪れて、たまたま自分を指名した

ということがない限り、基本的にはバレないものです。(もちろん”ゼロ”ではありません)

チャットレディの仕事は、内緒で働いている女性も多いです。

それは角度を変えれば、”内緒できる仕事だから”ということでもあります。

知られたくないのであれば、「とにかく人に言わない」を徹底しましょう。

また、「顔出しをしない」や「マスク」といった選択肢もあります。

もちろん、”しない方”が稼ぎやすいには違いありませんが
「知り合い意外にも見られたくない」という場合には、検討してみてください。

改めて”最もリスクが少ない接客サービス業”である

そもそも”対人”である接客業には、それ特有のリスク(嫌なこと)がつきものです。

これは、どうしようもないことが現実です。

一方でチャットレディの仕事というのは、

キャバクラのような”おさわり”の心配もなく

ガールズバーのように”のみまくる”必要もなく

スナックのように”気軽に言い寄られる”こともありません。

接客業特有のデメリットがなく、同じくらい・それ以上に稼げる仕事です。

”おいしいお仕事”と言われる理由です。

だからこそ、安心して長く続けたいものですが
チャットの仕事におけるトラブルは、実は”自分で招いている”ということも多いのです。

上記したように、基本的には”言わなければいい”ことが原因で

  • ストーカー
  • 付きまとい

といった問題が起きてしまうケースもあります。

これらは、基本的に”異常に好かれてしまう”ことで起きることですが
そうなってしまうきっかけが、「チャット中」にあることもあるのです。

何気なく、

  • 最寄りの駅
  • 利用するスーパー

といった情報を、自分で教えてしまったことでバレてしまうケースです。

こういったことを、<引き出す>テクニックを持ったユーザーもいますが
だからこそ、うまく”ごまかす”ことや”あしらう”ことができることが大切です。

また、言うまでもなく「今度外で会おう」といったお誘いに乗ってはいけません。

ユーザーとのプライベートな接触は、サイトルールでも禁じられていることですが
少し気を許してしてしまうことで、断れなくなり・・・ということもあるかもしれません。

徹底的に、メリハリを付けましょう。

「バーチャルな存在」のままでいることが大切です。

チャットの仕事をしていることが、知り合いに知られるケースでは
「同居人」がいて、パソコンや話し声でバレてしまうこともあります。

自宅から配信している場合には、何気なくヒントになるものが写ってしまうこともあります。

心配な場合には、「通勤チャットレディ」という選択肢も検討しましょう。

通勤チャットレディになるなら「ポケットワーク」がおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました